プロフィール

基本情報

氏 名 田中 修身(たなか おさみ)
資 格

中小企業診断士(経済産業大臣登録)

ITコーディネータ(経済産業省推進資格)

小樽商科大学ビジネススクールMBA(経営管理修士)

二級知的財産管理技能士

第二種情報処理技術者

事業再生士補(日本事業再生士協会)

コーチ(コーチング、日本実務能力開発協会)

一級小型船舶操縦免許

会 員

中小企業診断協会北海道

北海道中小企業診断士会

職 歴

都市銀行(東京都)

医療関連企業(北海道)

ソフトウェア開発企業(北海道)


趣味

男声合唱 「中学時代から合唱を楽しんでいます」

 中学、高校時代に混声合唱を経験し、大学時代はグリークラブ(男声合唱団)で指揮者を務めました。卒業後もグリークラブOB会の指揮者をさせて頂いております。
 小樽商科大学グリークラブOB会は、2004年には、北大、学園大、札教大によるOBグリーフェスティバル、2008年には創部90周年記念OB演奏会を札幌で開催するなど、その活動は活発です。写真は、2011年に小樽市民会館で行われた小樽商科大学創立100周年記念グリークラブOB演奏会の模様です。母校の大先輩、伊藤整の詩集から「雪明りの路」(作曲:多田武彦)を指揮しているところです。その後、2015年には創部95周年記念OB演奏会が開催され、2020年には創部100周年記念OB演奏会を予定しています。

船釣り 「30歳を過ぎた頃から釣りをはじめました」

  最初は浜益の管理釣り場でニジマスのルアー釣り。その後、サケの投げ釣りで豊浦方面に通い詰めたこともありましたが釣れず。「待っていてもダメだ、魚のいるところへ出て行かなければ」と思い立ち、遊漁船での釣りへと移行しました。カレイ、ソイ、ヒラメ、サケなどが主なターゲットです。写真後方の後ろ姿は,釣りをはじめたときからの釣り仲間TSさん,船は苫小牧の八王丸さんです。

 

マラソン 「40歳を目前にして走り始めました」

  運動不足に危機感を感じ、フィットネスクラブへ通い出したのがきっかけです。数年間は10KM程度の大会を中心に出ていましたが、2008年に思い切ってハーフ(21.0975KM)に挑戦。記録はともかく完走したことで大いに自身がつきました。 そろそろ、フルマラソンにも挑戦したいところです。